イベント

東大の国際女性デー2021: 背景

最終更新: 2021年3月8日

国際女性デーは1977年から国連によって世界的に祝われています。今年のテーマは "Women in leadership: Achieving an equal future in a COVID-19 world" (リーダーシップを取る女性たち:ポストコロナの世界での平等な未来に向かって)です。日本のアカデミアにおいてリーダーシップを発揮する東大だからこそ、テーマにある"an equal future"の実現に向けてできることがあると考えて、私たちは今年の国際女性デーである3月8日に、「東大における国際女性デー2021」を祝うイベントを企画することにしました。

東大の国際女性デー2021とは?

COVID-19のパンデミックの中で、東京大学の中で国際女性デー(IWD)を祝いたいという想いから、東京大学のコミュニティのメンバーである皆様(学生、職員、教員、研究員等)に協力してもらい、ある動画を作成する企画を考えました。その動画とは、「Recognising the Women of UTokyo:東京大学の女性を認識する」をテーマとして設定し、皆様から匿名でアップロードいただく写真でコラージュを作り、IWDを祝うものです。

本イベントは、東京大学の学生団体・サークルであるWomEnpowered International (WE Int.) 、および「とっとこジェンダームーブメント」と「WonderWomen」の協力を得て実現しました。

動画の内容
皆様にご提供いただいた写真の一枚一枚を小さなサイズにし、コラージュにします。

「東京大学の女性を認識する」というテーマのもと私たちが作った詩の朗読と共に、動画で流させていただきます。

動画の視聴方法
私たちのYouTubeチャンネルにて、3/8にリリースされます。

参加方法

本イベントのテーマは、「東大の女性を認識する」です。撮影時には、左手または右手を挙げるポーズをとってください (下の撮影例をご参照ください)。これは国際女性デーの主催者により今年のポーズとして定められたものですが、本イベントにおいては、「私はあなたを存在と貢献を認識していますよ」・「私の存在と貢献を認識してください」という意味を伝えるポーズになります。小道具等を使用し、顔や身体の一部を隠していただいてもOKです。

ご参加、又は詳しい情報に関しては、本イベントのグーグルフォームをご覧ください。(終了)

Example_4.PNG