私たちについて

ロゴに込めた想い

最終更新: 2020年4月12日

このロゴは、学生・教職員・職員の多様性によって東京大学の強みが引き出されていくという信念を

表現しています。東京大学の象徴である赤門の屋根を男女が共同で支えるデザインは、

男女すべての構成員が平等に活躍することによって初めて、東京大学での知識や研究、イノベーションの創出や

社会への貢献が可能となることを表しています。
 
さらに、このデザインは、次世代の日本の産官学の改革者となるであろう多様な学生を赤門から迎え入れる様を

表しています。シンプルで白黒の人物デザインは、大学に属するすべてのメンバーが、先入観や既存の価値観に

とらわれることなく、個々人の特性に基づいて、各々の方法でキャンパスにおける学術的および社会的な営みに誇りを持って貢献してほしいという願いを込めました。

LogoDev.PNG

このロゴができるまで

さらに、 「Toward Daiversity」は、「ダイバーシティ」と、東京大学の略称である「東大」との掛詞に

なっています。 「Toward Daiversity」は、東京大学が掲げる価値観が多様性の尊重と深く結びついていることを

改めて確認し、男女平等への継続的な取り組みを推進していきます。