東大における女性の歴史

東大における女性の歴史

最終更新: 2022年3月19日

1946年、東京大学に初めての女子学生が入学しました。それから75年後の2021年に、学部生における女性の割合が初めて21%を超えました。その間に何があったのか、その変化を実現させたのは誰だったのか?私たちToward Diversityは、東京大学の女性たちのこれまでを振り返り、未来について考えるため、研究を行いました。

Inspost1.1.png
Inspost4.1.jpg
Inspost7.1.jpg
Inspost2.1.png
Inspost5.1.jpg
Inspost3.1.jpg
Inspost6.1.jpg
Inspost8.1.jpg
References.jpg