私たちについて

2019年度のプロジェクト

最終更新: 2020年4月12日

2019年度のプロジェクトについては、以下の二本立てで行いました。


(1)研究活動
東京大学の女性研究者が直面する”leaky pipeline”の主要な原因を分析し、

その抑止のための解決策を考案しました。(橙)

注)“leaky pipeline”とは:
キャリアパスを経ていくうちに段階的に女性の割合が減っていく現象

(2)アウトリーチ
学生や職員の間で、男女平等に対する意識を向上させるため、ドキュメンタリーの上映会や学生主体の

ワークショップ等、様々なアウトリーチ活動を行いました。(緑)
 

Timelime.PNG

2019-20年のプロジェクトタイムライン

チームメンバー

2019年4月、このプロジェクトは、5研究科 (工学系研究科・農学系研究科・法学政治学研究科・新領域創成科学

研究科・公共政策大学院)から 6つの異なる国の出身の9人の大学院生たちが集まって始まりました。

Capture.PNG

活動のまとめ

 

2019年度の活動の最後には、東大の五神真総長宛に提案書をお送りしました。

提案書内では、東大の男女共同参画室に関わる教授の方々より頂いたフィードバックに基づき、私たちのleaky pipelineに対する分析結果、そして解決策の要約を作成しました。