イベント

IEL「ジェンダーシリーズ」

最終更新: 2020年10月16日

第三部:男女不平等を軽減する方法の提案〜プレゼンテーションとディスカッション

3回目のワークショップでは、焦点を分析から実装に移しました。プロジェクトの結果を、GSDMプログラムの学生と

教員、および東京大学の社会科学の専門家に向けて発表しました。目的は、学内の研究者間の男女平等に関する私たちの調査結果を可視化・発展させるため、フィードバックを収集することでした。

成果の概要

IEL「ジェンダーシリーズ」の主な成果は以下のように要約できると考えています。

-GSDMプログラムのメンバー間の男女平等の意識を高めることができた。

-NGO、産業界、学界における社会変革者と東京大学の学生との間が交流するプラットフォームを作成することができた。

-学生が研究者として、そしてそれ以降のキャリアの中で、よりインクルーシブな環境構築にどのように貢献できるかについて考えるきっかけを与えることができた。

Picture1.png

IEL「ジェンダーシリーズ」のロゴ