東京大学で活躍する女性研究者・学生たちを紹介します。

Story 5: Xiaoxiao

東京大学で大学院生として4年間過ごしている劉さんを紹介します。劉さんは基礎研究を通して白血病の新しい治療法を確立するための研究をしています。博士号を取得した後、製薬会社で研究を続けてがんの患者さんたちに役に立つ効果的な薬剤併用療法を開発したいと考えています。

劉さんから後輩たちへのメッセージ:
自分の意思決定に、ジェンダーの固定観念を絶対に持ち込まないようにしてほしいです。最も重要なことは、人生で自分が何をしたいかを理解することです。それが理解できたら、それを達成するために全力を尽くしましょう。私はいつも、私たちはまずは人間であって、そのあとにジェンダーを含むアイデンティティーが付いてくると考えています。女性だから、男性だからと言って、できないことはないのです。

#HerUTokyo