東京大学で活躍する女性研究者・学生たちを紹介します。

Story 2: Kaori

Her UTokyo photo_Kaori.jpg

カオリは、修士から東大に入学し、現在博士課程1年目です。
勤労者の労働生産性と心身の状態の関係について、スマートフォンアプリによる心理データや加速度計による身体活動量データを用いて研究を行っています。


得手不得手は、男女の生物学的な違いによることもあります。一点集中が得意か、マルチタスクが得意かということもその一つといわれています。そのような違いをお互いに受容しながら、個々人が自分の長所を見つけ、研究に最大限に活かしていくことが大切だと思います。

#HerUTokyo