東京大学で活躍する女性研究者・学生たちを紹介します。

Story 9: エレン

Ellen_photo.png

Q1. 出身はどちらですか。 大学内での所属はどちらですか。

韓国出身です。経済学部卒ですが、現在は博士課程で社会科学を専攻しています。

Q2. なぜ東京大学を選びましたか。 

卒業後の海外での選択肢が豊富になると思ったのと優秀な同期に囲まれ勉強したくて東大を選びました。

 

Q3. 東京大学にあなたのロールモデルはいますか。

この人みたいになりたい!と思ったことはないです。むしろ尊敬する方々からいろんな面を少しずつ学ばせていただいています。例えば、個性は賜物であることを教えてくれたゼミの先生、ひとを温かく支える方法を教えてくれた友達などからです。

Q4. キャンパス内でのお気に入りの場所を教えてください。

駒場キャンパスの図書館と食堂の間にある階段です。

Q5. あなたの研究テーマを一文で教えてください。研究で最もわくわくする瞬間や魅力的なことを教えてください。

認知機能(記憶力から考える力まで)というものが社会経済的な現象とどのような関係があるのかについて研究をしています。研究を通して誰かのストーリーが代弁できると思う時に続ける意味を感じます。

Q6. あなたに、東京大学でまさに学び始めようとしている妹がいると想像してみてください。 彼女にどんなメッセージやアドバイスを送りたいですか。

元気をくれる人たちを頑張って見つけて!一生の宝物になるから。

#HerUTokyo